あなたの“想い”を、
「親切心」で支えます。

 
スポーツの試合結果やゲームレポートであれば、
その内容や臨場感が伝わるよう“鮮やかな”日本語で。

 

コラムや雑誌記事、さらには企業広報・販促であれば、
“想い”が読み手に伝わるよう“綺麗な”日本語で。

 

コミュニケーションにおいて、自分が伝えていることを「10」とすれば、
相手が実際に受け取っているのは「3」程度でしかないといわれています。

もっとも、どこか「ある1つの部分」に相手の心が奪われていたり、執着されてしまうと、
自分が本来伝えたかったことが伝えきれないまま・・・なんてことも往々にしてあります。

 

私はこれまでのライター活動において、
どれだけ「読み手に親切でいられるか」をテーマとして掲げてきました。

スポーツのレポートであれ、雑誌の記事であれ、
文章にとって親切心はとても大事な要素だと考えてきました。

少しでも読んでくださる方にとって分かりやすく、そして理解しやすい、
情景が想像しやすい文章を書くことに努めています。

 

そして、「書くこと」に加えて、「情報を整理すること」も
クリエイティブライターとしての軸になります。

企業さまと手を組んで行う広報・販促活動では、
その軸を活かしていきます。

 

出版社や企業・店舗のご担当者さまで、多岐にわたる業務に励むがゆえ
日々の忙しさを痛感している方も多いのではないかと思います。

 

自分たちの“想い”をうまく形にしたい
新たな情報発信に取り組んでいきたい

 

そんなときに、ぜひライターを活用してください。

あなた方の“らしさ”をともに引き出しながら、
その“想い”を鮮やかに、そして綺麗な日本語で形にします。

 

「あなた」が伝えたいことを、「あの人」に伝わる表現に。
「親切心」で支えるライターでありたいと思っています。

 

SCHEDULE
お問い合わせ、お打ち合わせなどのご参考にまでに。
ご依頼元の地域によっては、スケジュール通りの対応ができない場合もございますこと、何卒ご理解ください。

1
4
5
9
11
2月 11 全日
 
12
2月 12 全日
 
16
17
18
19
20
21
22
25
2月 25 全日
 
27
28