2019年も、フランスで夏を過ごすことにしました。

7月4日のチームプレゼンテーションで幕を開ける
世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」。

世界各地でレースが放映され、
世界で35億人もの人たちが熱狂すると言われる
数あるスポーツイベントの中でも指折りの大会です。

 

 

今年のツール開幕地(グランデパール)は、
隣国ベルギーの首都・ブリュッセル。

ツールと言えば、トップに立つ選手だけが着られるジャージ
「マイヨジョーヌ」がおなじみですが、
今年はそれが導入されて100周年。

3週間で総距離3480.3kmを走りますが、
その中ではマイヨジョーヌの歴史にちなんだ“演出”もあって、
より深くツールを楽しむことができるはずです。

 

さて、今年も取材活動の証として
ツール2019関連の寄稿分を
このエントリーでアーカイブ化しようと思います。

サイクル系媒体を中心に、
各種メディアに寄稿させてもらう機会をいただいていますが、
そのほかに今年はnoteで取材記を日々書いていくことにしました。

noteでは日記形式で、
日々起こったことをまとめていくほか、
レース観戦だけでは感じることが難しい現地ネタや
ツール取材の実情を発信できればと考えています。

note記事の閲覧は有料ですが、
何か気になる話題があった時にでもぜひご覧ください。

 


 

■note

●ツール・ド・フランス2019取材記

ツール・ド・フランスへ行こう…ツール取材日記スタート(2019.7.3)

開幕地・ブリュッセルへの移動は珍道中!? 見慣れた街並みにツールがさらなる彩り(2019.7.4)

車両証に一喜一憂 作業効率アップが期待できるほどの意味合いとは(2019.7.5)

ツール・ド・フランス2019開幕! 日本人ファンとの邂逅に大きな励み(2019.7.6)

サルドプレスは椅子取りゲーム!? 「良い席」確保で仕事が捗ったツール第2ステージ(2019.7.7)

1人ビッグウェーブに揉まれるツール第3ステージ シャンパーニュ飲み逃してリベンジ誓う(2019.7.8)

「頼む、助手席に乗せてくれ!」 8年前の感動が蘇るツール第4ステージ朝の話(2019.7.9)

どうするホテル選び? トリプルルームを持て余すツール第5ステージの夜(2019.7.10)

 


 

■産経デジタル・Cyclist

●レース情報

ブリュッセルで開幕、アルプスでの山岳3連戦で王者が決まる ツール2019コースプレゼンテーション開催(2018.10.26)

 

●プレビュー

福光俊介の「週刊サイクルワールド」<296> すべてはツール・ド・フランスへ 前哨戦見どころや有力選手の動向を押さえる(2019.6.12)

福光俊介の「週刊サイクルワールド」<297> ツール前哨戦が着々と進行中 マイヨジョーヌなど4賞候補の現在地をはかる(2019.6.19)

福光俊介の「週刊サイクルワールド」<298> ツール前哨戦終了! ベルナル、バルベルデら復調組が本番へ明るい兆し(2019.6.26)

ツール・ド・フランス2019 コースプレビュー<第1週> 61年ぶりのブリュッセル開幕 ヴォージュ山脈を抜け、中央山塊を目指す大会前半戦(2019.7.6)

 

●現地レポート

ブリュッセルが熱狂 ツール・ド・フランス2019のチームプレゼンテーション開催(2019.7.5)

福光俊介の「週刊サイクルワールド」<300> ツール序盤戦最新情報 チームスポンサー動向や有力選手コメントを総まとめ(2019.7.10)

 

●レースレポート

ツール・ド・フランス2019 第1ステージ テウニッセンが今大会最初のマイヨジョーヌ エース落車による“代役”で大金星(2019.7.7)

ツール・ド・フランス2019 第2ステージ ユンボ・ヴィスマが圧倒的トップタイムで優勝 テウニッセンがマイヨジョーヌを守る(2019.7.8)

ツール・ド・フランス2019 第3ステージ アラフィリップが鮮やかアタックで逃げ切り フランス入国日にマイヨジョーヌ手繰り寄せる(2019.7.9)

ツール・ド・フランス2019 第4ステージ ヴィヴィアーニがスプリントを制して大会初勝利 全グランツールでのステージ優勝を達成(2019.7.10)

ツール・ド・フランス2019 第5ステージ スプリント炸裂のサガンが今大会初勝利 7度目のポイント賞へ向けて加速(2019.7.11)

ツール・ド・フランス2019 第6ステージ 終盤の激坂を制したトゥーンスが逃げ切り 積極性光ったチッコーネが初のマイヨジョーヌ(2019.7.12)

 


 

今年のツール、
どんなドラマが待ち受けているでしょうか。

みなさんと感動を共有できることを
心から楽しみにしています。

 

それでは。

The Syunsuke FUKUMITSU
福光 俊介

 

Comments

comments